写真付き投稿テスト02@mimamomaru.com


今度は写真付き

写真とHTML原稿をメールで送るとどうなるか見るテスト

反射型脈波センサ

反射型脈波センサは、赤外線や赤色光、 550nm付近の緑色波長の光を生体に向けて照射し、フォトダイオード又はフォトトランジスタを用いて、生体内を反射した光を計測します。動脈の血液内には酸化ヘモグロビンが存在し、入射光を吸収する特性があるため、心臓の脈動に伴って変化する血流量(血管の容量変化)を時系列にセンシングすることで脈波信号を計測します。
また、反射光の計測なので、透過型のような、測定個所を限定する必要がなくなります。

おすすめの記事